宅地建物取引士法定講習

宅地建物取引士法定講習

HOME > 宅地建物取引士法定講習

 (公社)山形県宅地建物取引業協会は、山形県知事より、「宅地建物取引士証」の交付業務の委託を受け、また、「宅地建物取引士証」の交付を受けるために必要な法定講習を実施する団体として指定され、山形県知事の登録を受けた宅地建物取引士を対象とした法定講習を開催しています。
 新規に宅建士証の交付を希望する方、宅建士証の有効期間を更新する方が「宅地建物取引士証」の交付を受ける場合、受講しなければならない講習です。
 当協会では、集合型による座学形式での講習(従来通り)とインターネットを活用したWeb講習で開催しております。
 更新対象の方へは、開催日の1ヶ月前頃に、更新のための「宅地建物取引士法定講習のご案内」を本人宛へ郵送しています。ご案内が届かない場合は、お問い合わせください。
 それ以外で受講を希望される方は、開催日(下記参照)の2ヶ月半前までに当協会へご連絡ください。

講習案内が届いたら

座学(集合型)での講習について

従来通り、集合型による座学形式での開催は下記の通りとなります。

令和4年度宅地建物取引士法定講習 開催日程
  開催日 対象者
第1回 令和4年6月23日(木) ・更新
【宅建士証・主任者証有効期限:平成34年(令和4年)6月23日~平成34年(令和4年)12月22日までの方】
・新規
第2回 令和4年9月15日(木) ・更新
【宅建士証・主任者証有効期限:平成34年(令和4年)9月15日~平成35年(令和5年)3月14日までの方】
・新規
第3回 令和4年12月15日(木) ・更新
【宅建士証・主任者証有効期限:平成34年(令和4年)12月15日~平成35年(令和5年)6月14日までの方】
・新規
第4回 令和5年3月16日(木) ・更新
【宅建士証・主任者証有効期限:平成35年(令和5年)3月16日~平成35年(令和5年)9月15日までの方】
・新規

座学講習での申し込み

所定の書面にてお申込みください。詳細は当協会へお問い合わせください。

宅建士法定講習会【Web講習】のご案内

Web講習について

Web講習の修了には、所定の申込手続きを経た後、本協会の指定したWeb受講開始日より2週間以内に【法定講習全動画の視聴(約5時間30分)】と【効果測定(確認テスト)で7割以上正答】の両方の完了が必要です。
Web講習修了後は、新しい宅地建物取引士証発行の申請を行う必要があり、発行手続きの後に新しい宅地建物取引士証の交付を受けることができます。

受講の条件

※下記の要件を満たす方のみWeb講習のお申込みが可能です。

  • 宅地建物取引士の登録が山形県登録であること
  • 申込み時点で有効な宅地建物取引士証を保有していること
  • 有効期限内の更新であること
    (申込み時点で有効な宅地建物取引士証を保有し、有効期限まで60日以上の日数があること)
  • 宅地建物取引士の登録事項に変更がないこと
  • 利用可能なPC・インターネット環境・メールアドレスを保有していること
  • ご自身で申込書類等の印刷が可能であること

※有効期限が切れている方、新規での受講の方、登録事項に変更がある方はWeb講習にはお申込みはご利用いただけません。座学形式での受講となりますので、別途お問い合わせください。

申込から交付までの流れ

Webにて申込

宅建士証をお手元にご用意いただき専用のWeb申込ページよりお申込みください。

※宅建士証記載内容の入力や宅建士証の画像アップロードが必要となります。

Web決済

受講料等決済(クレジット・コンビニ)は申込日より必ず3日以内に行ってください

※期限を過ぎた場合は、申し込みが無効となります。

受講確認票・証明写真を協会へ郵送

受講料等の決済を行った後、2日以内にインターネット受講申込み確認票を印刷し、証明写真(縦3㎝×横2.4㎝)×2枚と一緒に当協会へ送付してください。

※インターネット受講申込み確認票および写真2枚を当協会が受領するまでは、正式な受講受付とはなりませんのでご注意ください。

山形県宅建協会より講習用テキスト・ログイン用ID・パスワード送付

送付した書類に不備等がなく、正しく受付となった場合、当協会より講習用テキスト、Web受講用ID・パスワード等を送付します。テキストの受け取りが遅くなると受講開始が遅れてしまいますので、必ずお受け取り下さい。

受講開始・修了

Web法定講習専用ページよりログインをして、受講可能になります。
Web環境があればいつでもどこでも法定講習動画の視聴ができます。各科目のチャプターごとに視聴できますので、受講期間中にご自身の都合に合わせて全動画を視聴してください。

※必ず期間内(受講開始日より2週間以内)に受講を修了してください。
修了は講習動画の全視聴と効果測定7割以上の正答が修了要件となります。
受講期間内であれば何度も視聴等可能です。

宅建士証交付申請手続き

受講修了後、速やかに、新宅地建物取引士証発行申請手続きページで、内容をご確認いただき、新宅地建物取引士証の申請を行ってください。
また当該ページより新宅地建物取引士証引換票を印刷し、期間内に下記を同封し簡易書留等で当協会へ郵送してください。
期間内に、下記2点を山形県宅建協会へ簡易書留で郵送してください。
(1)宅地建物取引士法定講習(Web講習)新宅地建物取引士証引換票
(2)従前の宅地建物取引士証

新宅建士証交付

当協会にて引き換え票等を受領後、交付日以降に返信用封筒にて新宅地建物取引士証を簡易書留で郵送します。交付まで宅建士証が手元に無い期間が発生します。その間、宅建士証を使用しての業務は行えませんのでご注意ください。

受講申込みのキャンセルについて

申込み後、やむを得ず受講申込みをキャンセルされる場合は、下記問い合わせ先に速やかにご連絡ください。キャンセル料につきましては下記の通りです。

キャンセルのタイミング キャンセル料
申込み締切後~テキスト発送前 3,000円
テキスト発送後~受講開始前 6,000円
受講開始後 原則、キャンセル不可

※郵送や口座への返金をご希望の方は、現金書留料金や振込手数料をご負担いただきます。

※動画視聴開始(Web受講開始)指定日より所定の期日内に受講が未修了の場合は、理由の如何を問わず、キャンセル扱いとなり(キャンセル料をいただきます)、再度の申込ならびに受講料支払が必要となります。

<Web受講>

マイページはこちらから

その他注意事項

山形県外登録の方で、座学での受講を希望される方
(Web受講者は、山形県登録の方のみ可能)

 山形県外登録の方で、法定講習の受講を希望される方は、登録している都道府県の知事より、県外受講の許可が必要となります。
 講習受講者が定員に達した場合、受講をお断りすることがあります。

住所、氏名等に変更が生じた方

 山形県県土整備部建築住宅課へ必要書類を提出してください。
 詳しくは、宅地建物取引士資格登録後の諸手続きをご覧ください。

有効期限の切れた宅建士証・主任者証をお持ちの方

 山形県県土整備部建築住宅課へ、宅建士証・主任者証を返納してください。

問い合わせ先

 (公社)山形県宅地建物取引業協会 電話:023-623-7502

このページのトップへ